読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

私の【モバイルバッテリー携帯セット】を公開してみる

ピックアップ記事

こんにちはトリグラフです。今回は私がいつもカバンに放り込んで持ち歩いているモバイルバッテリー携帯セットを公開します。

モバイルバッテリー携帯セットって?

すみませんこれは私が勝手に考えた言葉です。

何かというと、スマホ用のモバイルバッテリーや充電に使う電源アダプタ、ケーブルといった一式を、小さいポーチに入れて持ち歩いています。

ポーチの写真はこちら。ポーチというか、結構昔に買った無印良品のペンケースですね。

f:id:triglav769:20170512023144j:image

長さ20cmほど、マチが4cmほどでやや厚めのナイロン製。

そして肝心の中身はこちらになります。

f:id:triglav769:20170512023212j:image

セットの中身の解説

モバイルバッテリー

ポーチの下に写っている黒いのがモバイルバッテリー、Anker Astro E1です。

これの詳細は下の記事でどうぞ(というか、こちらの記事を読んでこの記事書こうと思いました、ありがとうございます)。

www.mugilog.com

私のポーチに入りやすい形が気に入っています。これの前はcheeroの似たような形のものを使っていました。

電源アダプタ(iPhone付属品)

モバイルバッテリーの右の白いものが電源アダプタ。

iPhoneやモバイルバッテリーをコンセントから充電するのに使います。iPhone付属のものです。小さくて便利ですし、アウトプットの規格も5V/1AでAstroにも使えます。

ライトニングケーブル

モバイルバッテリーの下の白いケーブル。iPhone付属のもの、ではなく、こちらのものです。

 

こちら、私のケーブルはたまにiPhoneが認識してくれない時がありますが、何度か刺し直せば使えます(私的には許容範囲内)。

勿論純正でもOK。長さはモバイル用途なら中庸な1m程度が良いかと思います(短すぎるとコンセントから充電しながら使えなかったりしますので)。

バッテリー充電用USBケーブル

右下の黒いケーブルはバッテリー充電用USBケーブル。バッテリーに付属のものだと思います。Androidの方ならこのケーブルだけでいいですね。

これらをセットにしていつも持ち歩いています。

セットだとこんなとき便利!

モバイルバッテリーからiPhoneに充電するだけなら、バッテリーとライトニングケーブルだけで済みますが、他もセットで持ち歩いていると色々便利です。

  • コンセントのあるカフェでは、電源アダプタとライトニングケーブルでiPhoneに直接充電できる
  • 出張先のホテルでは、ベッドで寝ながらiPhoneを使ってそのままiPhoneを目覚ましにする時に、電源アダプタとUSBケーブルでモバイルバッテリーに充電しながら眠れる

私は出勤、出張、旅行、帰省、遠出の外出といったどんなシチュエーションでもこのセットを持ち歩いています。

それほど大きい荷物でもないですし、入れ替えたりするのも面倒ですから、全部持ち歩いてしまえばいいやというわけです。

モバイルバッテリーの容量は5,200mAhで、iPhone1回分は余裕ですね。

容量がもっと大きい(10,000mAhとか)モバイルバッテリーだと、形がもっと平べったくて大きいものになってきて、ペンケース型のこのポーチに入らないです。

個人的には電源アダプタが1番よく使いますし、それならモバイルバッテリーに充電できる機会も多いわけですから、これ以上大容量のモバイルバッテリーはいらないなと思っています。

 

というわけで、私が持ち歩いているモバイルバッテリー携帯セットの紹介でした。

皆様のモバイルライフの参考になれば幸いです。ではでは。