読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

ちょっと興ざめなショップスタッフ対応の話

こんにちはトリグラフです。皆さんも買い物しててショップスタッフの対応にムっとなったことは一度や二度はあるかと思います。とはいえ、当たり前ですがショップスタッフだってただの人間です。ミスをしたり、ちょっと機嫌が悪かったり、あるいはお互いの相性が悪かったりとかで、うまくかみ合わない時だってありますよね。接客業でかつ立ちっぱなしだし、ショップスタッフって大変だなと思ってます。ただ最近、ちょっと興ざめなショップスタッフの対応がありましたので少しだけ書いてみたいと思います。ちょっと愚痴っぽくなっちゃいますがすみません。

ちょっとオシャレなスーツショップにて

そのお店はいわゆる2プライス系のお店ではありますが、すこしオシャレな感じのお店でして、実際ネクタイなんかはいいなと思わせる柄も多くそろっているお店です。私は例のごとく花柄小紋タイを探しておりました。 

biz-fashion-tips.hatenablog.com

まぁ花柄小紋タイはなかったんですけど、ちょっといいなと思うブラウンのレザーメッシュベルトがありました。私はレザーのメッシュベルトは黒だけ持っていて、茶系を探していたんですよね。ただ見た感じ、私には少し長そうでしたので、店員さんに

『すみませんが、このメッシュベルトはもう少し短いのはないですか?』と尋ねたところ

『えっ…と、メッシュベルトは、これしかない、ですよね?』と私に逆に尋ねるようなお返事。

『えっ…と、私に聞かれてもわからないので聞いているのですが…?』とさらに尋ねると

『えっ…メッシュベルトですから、どこでもしめられますよね?』というお返事でした。私はもちろん

『えっ…でも長すぎて余り過ぎたらカッコ悪いですよね?』と返事をしたところ『ああ、そうですね…』ということで、まぁ結論としてはこのワンサイズしかないですということでした。

さて、このやり取りで私が思ったのは『最初から短いのがあるかないかを言ってくれよ』というところではありません…ごめん嘘です、それも少し思ったけど、それだけならわざわざ記事にはしません。私が感じたのは『ああ、このスタッフはベルトは「とりあえずパンツに巻き付けておけばいいアイテム」という認識しかないんだな』ということなんですよね。

ベルトはもはや「パンツがずり落ちないようにする」というアイテムでは(少なくともメンズドレスウェアでは)なくて

・消極的な意味では「パンツにベルトしてないと恥ずかしい」

 (とにかく何でもいいからネクタイしておかないと恥ずかしい、と同義)

・積極的な意味では「オシャレのための装飾品」

という意味合いのアイテムですよね。オシャレに興味があるなら後者の意味でとらえていて、そうであれば長すぎるベルトは当然NG。実際、どこでもしめられるメッシュベルトだって、サイズをいろいろそろえているブランド・ショップはいくらでもあります。一方このショップは、店の雰囲気や扱っているアイテムは(少なくとも他の2プライス系ショップに比べると)『ちょっといい感じ』なのですが(ストールもブルー系でいいのがあったので、他の色がないか聞いたんですがこれも無かったです、残念)ショップスタッフの意識としては『ベルトはとりあえずしとけば恥ずかしくないでしょ』という位なんだなー、と思っちゃったんですよね。

ベルトのサイズ展開がないのは仕方ないですし、受け答えが要領を得ないのも(よくある話なので)別にいいんですけど、ファッションに対する意識があんまり高くないんだなということが分かってしまったので、ちょっと興ざめしちゃった、というお話です。『2プライス系のショップスタッフに何求めてんだよ』と言われたらそりゃそうかと思うんですけどね…

とはいえ、本来私はショップスタッフ(というか、他人全般)にあまり期待しないタチなので、おそらくそのショップにはまた行くと思います。結局私にとってのいいお店=いいアイテムがそろっているお店、なのでね。何だか何が言いたいのかよく分からない記事になっちゃいました、すみません。まぁたまにはこんな記事を書きたいときもあります。ではでは。

◆インスタグラムでVゾーン公開中です 

www.instagram.com

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村