読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【アイテムレビュー】CENTRAL ローファー

こんにちはトリグラフです。今日は以前の2016購入アイテム公開記事でとりあげたCENTRALのローファーのご紹介です。まずは購入当初の写真です。

f:id:triglav769:20170208201909j:image

どうです、美しいでしょう、惚れ惚れしますね、これで履けたら文句なしなんですがね。

 

CENTRALの簡単な紹介

こちらは浅草のセントラル靴のオリジナルブランドで…って私がにわか知識をひけらかすより靴界隈ではおなじみの飯野高広さんの紹介記事をお読みいただくのが早いかと思います。

allabout.co.jp

購入経緯

まぁそんなこんなでCENTRALの靴を私が履いたのはいつものWorld Footwear Gallery銀座店でのことでした。

サイズ6のホールカットでピッタリ、これより小さいのはキツイなという感じ。いい靴だなとは思ったものの購入には至らず、いつしかWFGでの扱いも無くなりました。

その後去年の秋頃からローファー欲しい病にかかってしまい、いろんなローファーを片っ端から試着しました。

とはいうものの、甲低幅狭でローファーというのがそもそも難しいわけで、基本的に踵が脱げてしまいます。

これは!と思ったのはWFGで新たに扱いが始まったORIENTALのローファーですが、お値段約6万円…おいそれとは買えません。

そんな中で去年の12月、たまたまGILTで見つけてしまったのです、CENTRALのローファーを…写真を見て一目惚れ、しかも値段は約25,000円!安い!これは買うしか!

しかしそれまで私は通販だけで靴を買ったことはなかったのです。買うとしたら店舗で試着してサイズ確認したうえで通販で、でした。

今回はサイズ6を試着してピッタリと感じていましたが、形も違うしサイズは5 1/2でハーフサイズ小さいし…

しかもGILTの場合、返品は受け付けてますがGILTで使える商品券での返品なんですよね。この商品券は調べても有効期限とか全然分からないし、まぁこれは返品不可のつもりで買うしかないな、うーん…とかなり悩みました。

実際、もし誰かが買って無くなったらそれでもいいやということで、時間切れ直前まで放置してました…まぁその間必死に革を広げる方法とかを検索してたんですがね。

で、時間切れ直前に『まぁローファーだから小さめの方が脱げにくくてよかろう』『いざとなったら色々広げる方法もあるみたいだしな』などと自分を納得させつつ購入ボタンを押したのでありました。

会社に履いていくものの…

届いたのは昨年末。とりあえず履いてみましたがやはりキツイ。まぁでもとりあえず1日履いてみないとということで、翌日会社に履いて行きました。

朝はどうってことなく、昼になってうーんちょっとキツイかな?と感じる程度でしたが、夜退社するときにはもう立ってるだけで痛い、5分と続けて歩けないという状態で靴を脱ぎ履きしながら何とか会社近くの駅までたどり着く始末。

そこからいつもだと1時間弱電車内で立ってないといけないので、これはヤバイと思ったところ運良く座れて本当にホッとしました。最寄り駅に着いてから家までも這うように帰宅。大変なことになりました。

まとめ:久しぶりに(文字通り)痛い目を見た買い物

私も高校の頃からかれこれ20年近く服好きをやっておりますので、これまでも買い物の失敗経験は多分にあるわけですが、これは最近ではかなり大きな失敗です。

流石にいくら安くなってるとはいえサイズが小さいかもという革靴を試着なしで買ってはいけませんでしたね。

まぁまだ履くのを諦めた訳ではなくて、色々と靴を広げる手段を講じているのですが、今の所会社に1日履いていけるようにはなっていません。

ちなみに今の写真はこちら。履きジワが少し入って、内側が沈んできたくらいですが、よく見ると足入れ部分の形が変形してます。でも半日も履いていられないくらい。

f:id:triglav769:20170208220850j:image

どうやって広げようとした(する)のかはまたブログに書こうと思います。ええ、履けないならばせめてブログネタで何回か活用するのが供養でしょう(笑)。

無事履けるようになって完結するといいのですがね。ではでは。

 

www.instagram.com

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村