読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【アイテムレビュー】コットンスーツ

こんにちはトリグラフです。今日はコットンスーツのレビューです。

 f:id:triglav769:20170301235910j:image

 

こちらはちょうど2年前にオーダーしたものです。ちなみにオーダーしたのはこちらのお店です。

promessa.jp

私はいろいろとオーダー店を渡り歩いていますが、今はこのお店が気に入っています。まだこのお店で作ったアイテムはコットンスーツとジャケットだけなのですが、店員さんも感じがよく、ハウスモデルも気に入っています。ではスーツを少し詳しくみていきましょう。 

ポイント1:生地

まずは生地。コットンスーツといえばまず思い浮かぶのはベージュかと思いますが、そういう意味では典型的な色ですね。生地自体は高価なものではありませんが、コットンというだけで充分な主張があります。

以前の記事でも書きましたが、今年ショップが推しているコットンスーツはこれよりもダークな色合いのもののようです。

ポイント2:腰ポケット

腰ポケットはフラップポケットです。ここはデザイン上かなりポイントになるところですが、ビジネス用途ということを考えてパッチポケットではなくフラップポケットにしました。勿論フラップ幅も確認済みで、4.5cmです。フラップ幅についてのお話はこちらをどうぞ。

パッチポケットだとより一層リゾート感が出ると思いますので、これはこれで正解だったかなと。

ポイント3:ボタン

f:id:triglav769:20170301235939j:image

ここはやや遊んだポイントですね。スタンダードに行くなら生地より少し暗めのベージュというところでしょうが、明るめで透明感のあるボタンにしています。ポケットと違いこちらはややリゾート感が出ていますでしょうか。とはいえ目立ってしょうがないという感じではないですね。 

コーディネートは?

コットンスーツの場合、コーディネートを考える時にポイントとなるのは色合わせというよりむしろ素材かなと思います。以前の雑誌レビューでも書いたように、特に光沢の強いネクタイは避けたほうがいいでしょうね。色合わせのほうはベージュのコットンスーツならネクタイの色の選択肢は広いですからね。ブラウンやネイビーのコットンスーツでも、ウールのスーツと同じ感覚でいいでしょう。 

 

コットンスーツには少し思い入れがあって、カッコいいなと思いつつなかなかオーダーに踏み切れなかったアイテムなんですよね。少し大げさに言うと、ビジネスでコットンスーツを着るのはある意味で一つの極致なのではないかと思ってまして、勿論私のコットンスーツなんて生地も安いんですけど、ビジネスでわざわざコットンのスーツを着る必然性って全く無いので(と言ってもファッションに必然性なんてほとんどないから程度問題ではあるのですが)まさにオシャレのために着るスーツだなと思うのです。しかしこれだけショップや雑誌で推しているのですからそんなに構えるようなものではないんでしょうけど(笑)。 

とにかく1年の間でごく短い期間しか着られないコットンスーツ。今年も楽しみたいと思います。コーディネートはいずれVゾーン生地であげていきます。ではでは。

◆インスタグラムでVゾーン公開中です 

www.instagram.com 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村