読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【アイテムレビュー】イージーオーダー ネイビー無地スーツ・グレー無地スーツ

こんにちは、トリグラフです。アイテムレビューが続きますが、前回は宮城興業の革靴のレビューでした。

www.biz-fashion-tips.com

 

今回はアイテム紹介3回目で、私のよく着ているスーツの紹介です。なおディテールや生地の薀蓄はほぼありません(笑)が、コーディネートの考え方をのせています。

 

イージーオーダースーツその1 ネイビー無地 ネイビー無地スーツ

私はいまはスーツ4着、ジャケット・パンツ4着でローテーションしています。今回はスーツを2着紹介しますが1着目がこちら、イージーオーダーのネイビー無地スーツです。

ネイビーといっても明るめですが、昨今流行りのブルーとまではいかない感じですね。生地はカノニコ、確か4万円ほどでした。

最初の自己紹介でも書きましたが、私はかなり小柄ですのでスーツやシャツはほぼイージーオーダーです。

ジャケットだけならまだ何とか最小サイズを直して着ることもできますが、パンツが多分無理なので、スーツは完全にイージーオーダー頼りです。

ただし、前回の記事でも書きましたが、既製服を多少直す範囲で十分サイズが合う方であれば、私はあえてイージーオーダーをお勧めはしません。サラリーマンのファッションを考えるさん風に言うと『消極的否定派(ただし自分はやむなく利用する)』です。

ここで念のため誤解がないように書きますが『自分は既製服を多少直す範囲で十分サイズが合う体型だけどパターンオーダーやイージーオーダーも好きだし利用するよ』という方を否定しているわけでは勿論ないのです。

そのようにオーダーを楽しむのは素敵ですし、既製服の選択肢が少ない私からすれば羨ましいです。また私自身、楽しむ側面は勿論あります。

私が言いたいのは『オシャレなスーツを手に入れたいけどどうしたらいいんだろう?』という段階の人には、体型的な理由がなければ、イージーオーダーはお勧めしかねる、ということです。

※そもそも『お勧めする』のは悩んでいる相手に対してでしょうから、自分から好んでイージーオーダーに行く方にどうこう言う話ではないのですけどね。

…ええとスーツのレビューはほぼスルーしてきましたが、まぁいいですよね?別にどうってことないスーツですよ(笑)。 

イージーオーダースーツその2 ライトグレー無地 グレー無地スーツ

こちらも同じお店で作ったもので、値段も同じくらい、生地は国産かな?よく覚えてない(笑)。

さっきのスーツとはボタンの数が違います、こちらは三つボタン段返りですね。

何故三つボタン段返りにしたかって?気分です(笑)ディテールや生地よりもサイズと色が重要です。

両方とも、ディテールに関するこだわりは薄いです。袖もあきみせ、お台場仕上げでもありませんし、ボタンも標準のもの、裏地も標準のポリエステル100%です。

スーツはまずサイズが合うのが重要で、ディテールは標準、生地はまぁウール100%なら十分(というか、高い生地は確かに魅力だけど予算がね…)というのが私のスタンスです。他の2着のスーツも似たようなものです。

こだわりがあるとすれば色ですね。両方とも明るめを選んでますが小柄ですのでこれ位明るい方が似合う気がします(とはいえこの写真はちょっと明るくうつりすぎかな)。もっと濃いグレーのストライプのスーツも持っていますが着用頻度は低めです。どうしても合わせにくさを感じてしまいます。

コーディネートは?

どうとでもなりますね。特にライトグレーの方は白シャツにすればどんなネクタイでも合うと思います。

かなり明るめのブルーやグリーン、あるいはピンクあたりでも行けるかなと。

これがダークグレーだと、明るめのネクタイだとスーツとのコントラストが強くなりすぎると思います。

じゃあ明るめスーツに暗いネクタイなら合わないかというとそうでもなくてむしろ落ち着いた感じでいいなと思います。勿論好みもあるとは思いますが。

ネイビーの方は、靴は基本茶色を合わせます。そうするとベルトも当然茶色、そこでネクタイを考えるとネイビー系、茶系なら鉄板ですが、グレー系は少しちぐはぐでしょうか。

流行としては、靴を黒にしてしまうところですが、それをするからもっと明るめネイビーのがいいでしょうか。ライトグレーの方は黒靴茶靴両方行けますね。

ちなみにシャツは、私はシャツは白か青系しかありません。これもどうとでも合いますね。

柄について、無地スーツだとシャツかネクタイに柄を入れる方が馴染む感じはありますが、私は全部無地もたまにやりますね。

この辺は体型もあるのかもしれません。小柄なので全部無地にしてものっぺり感が少ないです。 

なんだか小柄の利点ばかり書いているようですが、勿論不利な点の方が多いですからね…何とか体型をカバー、活かすコーディネートを考えています。 

まとめ:スーツはベーシックに、変化はネクタイ他で

とにかく他のアイテムとの合わせやすさ重視で選んでいます。他の2着のスーツのうち片方は先に書いたように濃いグレーに白の細めストライプ、もう一方はもう少し暗めのブルーグレーです。

特にイージーオーダー店にいくと、ストライプが2色になってるような生地とか、かなり太めのストライプとか置いてありますが、私はこれからも選ぶことはないかなと。

スーツはごくごくベーシックにして、ネクタイやシャツのコーディネートでオシャレに見せる方が好きです、というか、低予算ならその方がいいと思います。

とりあえずスーツ・ジャケット編の1回目は以上です。ほぼレビューになってないですが、私のスーツに対する、そしてオシャレに対するスタンスが少しご理解いただけましたでしょうか。

繰り返しになりますが、生地やディテールにこだわる方を否定するつもりはないのです。あくまで限られた予算の中で私なりのオシャレをするためのスタンスとご理解ください。

それでは次回は今季買ったジャケットをご紹介。なんとかレビューらしい事を書きたいものです(笑)。

→こちらです。

www.biz-fashion-tips.com

 

www.instagram.com 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村