ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【アイテムレビュー】無印良品のタートルネックセーター

ピックアップ記事

スポンサーリンク

こんにちはトリグラフです。今日は、無印良品の「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」のオフホワイトを購入しましたので、レビューしたいと思います。

このアイテムは無印良品が毎年定番で展開しているもので、私としても今回購入したオフホワイトのものが3枚目。他にネイビーとモカブラウンのものを持っています。

モカブラウンのものはこっちのコーディネートで使用しており、冬の着用頻度は高いです。

ちなみにサイズはレディスのMです。このニットはメンズXSとレディスMが似たようなサイズで私に合うサイズなのですが、メンズXSは店舗にないことが多く、さらに1,000円高いので、レディスを買うことにしています(一方Vネックニットは、レディスだと胸のVが深すぎておかしかったりするのでメンズXSを買いますね)。

今回は定価の2,990円から更に500円引きの2,490円で購入しました。

チクチクをおさえる秘密はネックの素材

さてこのアイテムのウリはその名の通り、首がチクチクしないというもの。その秘密はネック部分の素材にあります。

タートルネックの部分はウールではなく綿とポリエステルが50%ずつの混紡素材となっており、これがチクチクをおさえる秘密というわけです。

ただしこの素材のデメリットとして、毛玉ができやすいのか、ネックの内側(首に当たる方)はこんな感じで毛玉ができます。

※丸い部分がネックの内側です。モカブラウンのものは何年か前に買って結構な頻度で着ています。

一方でボディ部分はウール100%ですので、暖かさは十分です。

また「洗える」というのもウリの一つと思いますが、これはユニクロのニットなんかもウリにしていますし、今のニットでは珍しくないかと思います(高級品を除く)。

サイズ等はごくごく中庸

首がチクチクしないことと、家庭で洗えるという機能面以外は、それほど際だった特徴は無いと思います。サイズは昨今流行のオーバーサイズではなくてごく普通ですし(オーバーサイズが良ければ上のサイズを着れば良いですが)デザイン上のポイント等もありません。毎年定番として出していますので、へたってきて買い替えるのにも便利かと思います。

またこのニットは首の他に袖口と裾がリブとなっていますが、何年か使ってもこれらのリブが伸びてダメになることもありませんので、作りは十分良いと思います。

実はユニクロには無いラインナップ

安価な定番アイテムといえばユニクロでも良いのでは?というご意見もあるかと思います。私も正直無印良品にこだわりがあるわけでも無いので、最初はユニクロで探しました。

しかしユニクロのラインナップを見ますと、エクストラファインメリノのタートルネックニットもあるにはありますが、サイズの合うレディスで店舗にあるのはリブニットだけで、普通のニットはネット限定なんですよね。リブニットは体のラインがかなり出ますので私は買いません。

一方メンズなら普通のニットも店舗にあるのですが、サイズの合うXSはやはりネット限定で、店舗にあるSは若干サイズが大きいんですよね。

それならサイズも合って値段もそこそこで店舗で買える無印のレディスMを買えばいっか、という感じでこちらに落ち着きました。

ちなみに無印のニットは2018年1月11日まで500円引きです。でもユニクロは毎週なんらかセールやってますので、多分ユニクロの方が安く買えると思います。

コーディネートは?

オフホワイトのタートルネックなんてどうコーディネートしても大体問題無いですが、例えばこんな感じでしょうか。

トレンチコートのインには千鳥格子柄のジャケット。下は定番のグレースラックスと先日購入したパラブーツのローファー。コートを脱いでもサマになるかと思います。まぁオンタイムの格好からシャツとネクタイをとってタートルに変えただけとも言いますが(笑)。



今回、かなり久しぶりにオフタイム専用の服を買いましたが、特にタートルネックニットのような定番インナーは、無印とかユニクロとかでなるべく安くてそれなりのものを買うようにしています。

一方でアウターや靴については無印やユニクロではなかなか満足するものがありませんので、ある程度お金をかけたいところです。目立つところでもありますしね。

今後も予算のメリハリをつけてファッションを楽しんで行きたいところです。ではでは。