ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【Tips】TOM FORDのメガネを転送業者を使って海外から個人輸入した話

ピックアップ記事

スポンサーリンク

こんにちはトリグラフです。さて、先日公開した2016年購入ファッションアイテムリストの中にトムフォードのメガネがありました。

biz-fashion-tips.hatenablog.com 

 

トムフォードのメガネは正規店で買いますと安くてもフレームだけで3万円以上はしますが、昨年私は転送業者を使ってフレームを約16,000円程(送料込み)で買うことができましたので、その時のレポートを書こうと思います。ただし1年前のことを色々思い出しながらとなりますので細部は違うかもしれません。ちなみにブログトップの画像も私がメガネをかけているからです。

3〜4年に一度メガネが欲しくなる

私は大体3-4年毎にメガネ欲しい欲しい病が発症します。以前はアイシーベルリンのメガネをかけておりましたが、ちょっと雰囲気をかえたいなと思いプラスチックフレームのものを探しており、色々試着を重ねた末にたどり着いたのがトムフォードの型番TF5184というモデルです。

こちらは玉型やフレームの太さなどが私にとっては程よいサイズ。また鼻パット一体型フレームですが、試着したところ鼻盛りなしでちょうどいい掛け具合でコレしかない!となりました。

しかしやはり値段がネック。正規店だと税抜38,000円、ネットでは色々値段がついてますが大体2万円以上はする上に、私の欲しい047カラーはなかなか見つかりません。うーんどうしようと悩んでいた時、検索結果にAmazon.com(米Amazon)のものが出ていて値段は99ドル!しかも私の欲しい047カラーということで、これは個人輸入にチャレンジしようかということを考えました。

※本物なのか?という点ですが、これは自分で使う分には『自分で本物と思うかどうか』です。私は本物と思って買い、使っています。ここでは本物という証明はしようがないので、そこは皆さんのご判断、価値観次第ということで。

転送業者を通した方が送料が安い!

さて、個人輸入についてはやろうと思えばネットでいろいろ情報はありますのでそれを参考にやってみようと思っていましたが、目当てのアイテムの送料はアメリカ国内だとゼロですが日本宛だと45ドル。一方、個人輸入の情報収集をする中で代行業者の存在も知りました。購入そのものを代行してくれるサービスもあるようですが、私が目をつけたのは『スピアネット』の転送サービスです。 

www.spearnet-us.com

転送サービスというのは、米Amazon(もちろん他の海外ネットショップも可)での購入は私がやって、米Amazonからの発送先はオレゴン州にあるスピアネットの倉庫とし、その倉庫から日本へはスピアネットが発送してくれるというサービス。オレゴン州の倉庫への送料はゼロ、スピアネットの日本への送料は34ドルですから11ドルお得。また、なんとなくリスク低減になりそうな気がしなくもない、ということでこちらのサービスを使ってみることにしました。

ちなみに『USAでお買物』も同様の転送サービスをやっているところで、米Amazonからの個人輸入はこちらの二つが有力業者らいしのですが、今見たら『USAでお買物』の方がメガネ1点買うだけなら送料安くなりそうですね。なぜスピアネットを使ったのか…覚えてないや(笑)。

注文から手元に着くまでの流れ

さて注文から手元に着くまでの流れですが、調べてもらえば私より達人のレポートがいくらでもありますので(というか転送業者のページに書いてありますので)要点だけ書いておきますね。

1. 米Amazonでアカウントを作ります。日本のAmazonとは別にアカウントが必要ですね。

2. 転送業者にもアカウントを作成。米Amazonで発注する際に、予め転送業者から転送先住所を通知してもらう必要があります。

3. 米Amazonでお目当てのものを注文、送付先は転送業者から指示された住所へ。

4. 米Amazonからのメールを転送業者へ転送します。この辺はどこのサイトで買うかによって違うみたいです。

5. 転送業者から品物の受領通知があります。

6. 目当てのもの全ての受領通知が来たら自宅への転送を依頼します。

7. 転送業者から料金のお知らせと支払依頼がありますので支払を済ませ、到着を待ちましょう。

実際にやる場合は転送業者の説明ページをよく読んでお願いします。別に大したことはありません。転送業者からのメールは全て日本語ですしね。

どれくらいで届くのか? 

まず私が米Amazonでメガネを購入したのが2016年1月1日。元旦から何をやってるんでしょうね(笑)。当然すぐには発送されませんが、それでも1月5日には米Amazon(マーケットプレイス業者)からの発送通知があり、12日にはスピアネットの倉庫に届いたとの通知が。今回は一つだけだったのですぐ支払して自宅へ転送依頼しまして、15日にはスピアネットの倉庫から自宅への発送したと知らせがありました。そして自宅についたのが19日。うーん、アメリカから早いですね。

というわけで実物はこちら

 f:id:triglav769:20170210082023j:image

色はブラウン系のマーブルという感じで、顔なじみはいいと思います。かれこれ20年以上メガネをかけてますが、これくらい太いプラスチックフレームは初めて。ただ不思議なもので今メガネ屋に行くと逆に細いフレームの方が違和感を感じたりします。今度はもう少し太めに行こうかなと思いますが、まだしばらく病気の発症は抑えられそうです(笑)。皆さんが海外から個人輸入する時の参考になれば幸いです。ではでは。

◆インスタグラムでVゾーン公開中です 

www.instagram.com

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村