ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【新入社員・就活生のスーツ選び】3 5月のビジネスバッグ選び【予算2万円】

ピックアップ記事

スポンサーリンク

こんにちはトリグラフです。さてこのシリーズ、前回は新入社員・就活生向けの小物選びでした。

www.biz-fashion-tips.com

 

今回は基礎アイテムの中でもかなりショボショボのを選んだバッグの買い替えを検討します。5月になってほんのちょっとだけ余裕が出てきたところでしょうしね。一応、私のバッグについての記事はこちらです。

でも、あまり参考にならないかもしれないですね…いずれもセールで拾ったアイテムですし、やっぱり普通はブリーフケースかなと思います。

そんな中で、値段が2万円以下でのおススメを3つあげてみます。2万円というのは特に根拠はないです。1万円では選択肢が少なく厳しいし、3万円も出すと逆にどうとでもなるのでオススメを挙げる意味がないかな?という適当な理由なので、各自アレンジしてみてください。

■とにかく見た目重視派

(閲覧時の価格は17,278円でした)

見た目命!の方にはこんな感じはどうでしょうか。手持ち専用ですので私はちょっとパスかなという感じですが、見た目はかなり魅力的ですね。薄マチで縁取りがないのもシンプルで好みです。また素材は牛革なので、ディテール不足で間延びしたデザインというわけでもないです(これがナイロンだったら物足りないデザインになると思います)。

ただリアルレザーのバッグは実際に見てみないとちょっと危ないんですよね。革の質感が自分が思っていたのと違うということもあり得ますので…まぁAmazonなら返品するという手もありますが。色はネイビーがいいでしょう。

機能面では開口部が広い、底鋲があるといった点は良いですね。ただ薄マチなのでほとんどモノが入らない、肩掛け・たすき掛けができない、カバンの外側にポケットがないなどの点から、使う人を選ぶバッグでしょう。

■肩掛けはしたいけど見た目も重視したい派

(閲覧時の価格は13,430円でした)

肩掛けしたいし見た目も重視したい場合はビジネス向けのトートにするのがオススメなのですが、2万円だとなかなか厳しいですし、トートなんて許さん!というカルチャーもあるかもしれません。というわけでやや妥協してたすき掛けできるもので2万円以下としますとこういったものかと思います。

画像はネイビーですがカーキを選ぶのもおすすめです。レビューも比較的高評価のものが多いですが、外側のポケットはあまり使えないようですのでご注意を。別にこれじゃなくてもいいのですが、ナイロン製の場合はオールナイロンではなくて要所にレザーが使ってあるとデザイン上のポイントになっていいと思います。

とはいえ実は上の過去記事で紹介している私のガレリアントのトートバッグはセールで2万円ちょっとで購入しています。オールレザー(山羊革)のトートバッグが2万円ちょっとで買える(かもしれない)なら6月末のセールまで待つか、という向きもあるかと思いますし、オークションという手もあります。予算も含めてこの辺は各自アレンジしてください。ちなみに小柄男性向けのバッグ記事のこちらではバーニーズニューヨークのオリジナルのトートをお勧めしています。

 

■容量が大きくないとダメな派 

 (閲覧時の価格は18,144円でした)

申し訳ないですがここは専門外でして、いろいろ探したんですがあまり自信のあるものがないな…と思っていたところ、確か4月号のBeginでバッグ特集やっていた事を思い出しました。 

Begin (ビギン) 2017年 4月号 [雑誌]

Begin (ビギン) 2017年 4月号 [雑誌]

 

その中で紹介されていたのが上のマイケルリンネルのバッグ。紹介記事ではノートパソコン、着替え、グルーミングアイテム等に加えて靴まで収納できる!とありましたので、なかなかの収納力かと思います。

オシャレ要素としては、黒ではなくネイビーがあるという点もポイント(画像は黒ですがネイビーもあります)。とはいえ「大容量」の定義は人によるかと思いますので、周りの先輩を見ながらの判断になるかなと。

 

さて今回は以上です。次回は革靴の購入について書きたいと思います。

www.instagram.com 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村