読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【Tips】シャツを襟型で選ぶ 1 レギュラーカラー・ボタンダウン

こんにちはトリグラフです。今日はビジネス向けのシャツの襟の形についてです。

シャツを選ぶときは勿論いろんな要素を考えながら選ぶことと思いますが、今回は襟型にしぼって、選ぶ時の注意点をあげてみたいと思います。

少し長くなりましたので、今回はレギュラーカラー(襟の開きが60度程度のもの)とボタンダウンをご紹介します。

レギュラーカラー

まずは王道のレギュラーカラーです。とはいえもう何年も続くワイドカラー系の人気に押されがちで、中にはレギュラーカラーのシャツなんてほとんど持ってないという方もいらっしゃるかもしれません。実は私もレギュラーカラーのシャツはほとんど持っていません。

しかし昨今はレギュラーカラー回帰の流れが出始めていますね。まだまだオフィスではワイドカラーの方がオシャレとみなされると思いますが(ビジネスマン全体では依然レギュラーカラーもある程度のシェアがありますよね)雑誌ではレギュラーカラー推しの記事もあるようです。

選ぶ時のポイント:襟の柔らかいものを

さて、じゃあ昔のレギュラーカラーが今使えるかというとそこはやはりそうもいかないです(そもそも何年も着ないで保管しているシャツというのも考えにくいですが)。

これはシャツのサイズも勿論ですが、襟の硬さが昔と今では違います。今は柔らかくて、シャツ本体に沿う形(上から見ると襟が若干凹んで見える形)の襟が主流です。

レギュラーカラーでどうしても弱いのはクールビズでノータイの時でしょう。ワイドカラーに比べて襟のおさまりが悪くなります。

バリエーション

レギュラーよりさらに襟の開きが狭いナローカラーや、襟先長さが短いショートポイント等、バリエーションがいくつかあります。あまりビジネスでは用いないかと思いますのでここでは詳しくは紹介しませんので興味のある方は調べてみてください。

ボタンダウン

ボタンダウンは襟先をボタンで留められるシャツのことですね。由来からしてカジュアルな襟だからタイ着用時は合わないとかいった話もありますが、最近はあまり気にせずビジネスで着ている人が多いですし、雑誌でもボタンダウンにタイをしたコーディネートも普通に出てきますから、日本ではビジネスでの市民権を得たのではないでしょうか。

また、ノータイ時の襟の収まりもバッチリ。元々ボタンダウンの人気はクールビズ用から火が付いたのですから当然ですね。
ちなみに私はボタンダウンは持っていません。どうもボタンが気になるというか、余計な装飾のように感じてしまうんですよね。好みの問題ですね。

選ぶ時のポイント:ボタン等はシンプルに

持ってない私が言うのもなんですが、ボタンやボタンホールの糸、ボタン付けの糸はシンプルなほうがいいと思います。その方がいろんなネクタイと合わせやすいかと。例えば白シャツに赤ボタンだと、どうしてもネイビー系ネクタイが合わせづらくなります。

あと最近多く見かける襟の先端部分や前立て部分に柄の入ったものも、やはりタイとのコーディネートが限定されるでしょう。

もっともこれらはノータイ用のシャツですから、ノータイ時にどうなのかを評価しないといけないのですが、こういった装飾のあるシャツについてはそれ単体でとりあげたいと思っていますのでここでは詳しくは書かないことにします。

スナップボタンダウンはオススメ!

さて、実は今回の記事で書きたかったのはこれです(笑)。レギュラーカラーシャツの弱点で、ノータイの時どうしても襟の収まりが悪くなると書きましたし、一方ボタンダウンのところでは、私にとってはボタンダウンはやや余計な装飾となってしまうとも書きました。

それを両方解決するのがスナップボタンダウンのシャツです。

f:id:triglav769:20170124123019j:image

こちらは襟の立ち方が分かるようあえて着画にしました。このように襟の裏にスナップボタンがついてまして、これで襟をとめることにより、ボタンダウンと同様に襟の収まりがよく、かつ表にはボタンが見えないというシャツです。

これは襟型というよりむしろ仕様かなと思います。既製服ではあまり見かけませんし、逆にオーダーならどんな襟でもオプションでスナップボタンダウン仕様にできます(といってもするのはレギュラーカラーくらいでしょうか)。

まぁノータイのレギュラーカラーでこんなに襟が立ってますと『ムム、あれはスナップボタンダウンだな』と一部の襟マニアには見破られると思いますが問題ないでしょう。

まとめ:ワイドカラー全盛の中かえって目をひく?

最初に書いたように現在はまだまだワイドカラー全盛ですから、レギュラーカラーのシャツをオシャレに着こなすとなかなか目をひくかもしれませんね。

あとは普通のレギュラーカラーにカラーバーを合わせて…というところまで行けばかなりオシャレと思いますが、私もまだそこまでは手が出ません(カラーバーは以前持ってたけどどこかいっちゃったかな…探してみます)。私も久しぶりにレギュラーカラーのシャツ作ろうかな、スナップボタンダウンで(笑)。次回はタブカラー、ラウンドカラーの紹介です。

◆インスタグラムでVゾーン公開中です 

www.instagram.com 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村