読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

ビッグヴィジョンでシャツオーダー!の一歩手前でやっぱりできなかった話

こんにちはトリグラフです。さて、先日は麻布テーラーでシャツオーダーの直前まで行ったのにオーダーできなかった記事を書きました。 

biz-fashion-tips.hatenablog.com

今日はその続編です。前回と同じ日の出来事でございます。

 

まずは近くのグローバルスタイルへ→生地が少なくてパス

さて、麻布テーラーでチェストが大きすぎてオーダーできなかった私ですが、まぁ他のとこでもいいかということで、とりあえず近くにお店のあるグローバルスタイルに行きました。まぁここでは作ったことあるからね、サイズはOKだな、でも少しネックが余裕あったから詰めてもらおうかな…などと考えながらお店に行ったところ、あれ、生地がすごく減ってる…?つい先日来た時は棚3段にあったのに1段になってます。

店員さん曰く、今シャツ工場のうちの一つがトラブルで注文を受けられないため、その工場向けの生地を撤去しているんだとか(この記事公開時点では分かりません)。私が以前作ったシャツはこのトラブル中の工場らしく、少し着心地が変わってしまうかも…とのこと。まぁでもサイズ指定して作るんだから大きくは変わらないでしょ?と思うんですけど『着心地が変わるかもしれないので少し待ってもらった方が』と仰る。作らせたくないのか?まぁ生地もめぼしいものがないのでパス。

ビッグヴィジョンでブラウンストライプにチャレンジ!

まぁそんなこんなでいつものビッグヴィジョンです。1枚はラウンドタブカラーでクレリックと決めてたので、サックスのブロード生地は無いものの店員さんと相談して似た感じのシャンブレー生地(写真左上)で作ることに。あ、写真撮影してWebにあげる許可は得ております。

f:id:triglav769:20170207212109j:image

ラウンドカラーの襟型はこちら。本当はもう少し襟全体が丸みを帯びた感じのほうが好みです。

f:id:triglav769:20170210073951j:image

2枚は作らないと割高なのでもう1枚はどうしようと思ったのですが、ブラウンのロンドンストライプが目にとまりまして、うーんコレ結構良さそうだなということでこちらに決定。これまで白か青しかシャツは持っていなかったので、これも着こなしの幅を広げることになりそうです。これはホリゾンタルカラーで作ることにしました。f:id:triglav769:20170207231734j:image

クレジットカードまで渡したところでトラブル発生!

ディテールはいつものようにポケット無しで、カラーステイ取り外し可能に。サイズは袖口を微調整してもらいいよいよお会計。2枚で税込11,556円(クレリックがオプション900円)ということでクレジットカードを渡したところで『お客様すみません、シャンブレー生地のほうがもしかすると在庫がないかもしれず、明日確認させていただきお電話させていただいてよろしいでしょうか?

ええ、シャンブレーがメインなんだけど…っていうか1枚じゃ値段変わっちゃうし…

『はい、ですので在庫確認できましたらもう一度ご来店いただいて決済していただくということで…』

はぁ、そうですね、どうも今日は日が悪いようで、実はこちらに来る前に2店で作ろうと思って駄目だったんですよ…と苦笑しながら店を後にしました。

うーん、こういう日があるんだなぁ、まぁブログのネタになるからいいやと思ってたんですが…翌日電話がありまして、結局シャンブレー生地はほかの店舗含めどこにも在庫がないとのことで、オーダーはキャンセルとなりました。

というわけで結局下見した3店ともシャツが作れませんでした。なんか憑いてるんじゃないかと思います。これはちょっと別の店でシャツを作ってみろということなのか、はたまた今季はシャツは作るなということなのか…でも早めに作らないと(何度も書きますが)ネクタイしめられなくなっちゃうんだよなぁ…

他にシャツ専門店のコルテーゼが(比較的安くて)有名ですが、あいにく私の通勤経路だとどのお店も行きにくいんですよね。営業時間が短めなのもちょっと厳しい。

www.cortese.jp

まぁブログネタが引っ張れてよかったとポジティブに捉えて、次善の策を練りましょう。ではでは。

◆インスタグラムでVゾーン公開中です 

www.instagram.com

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村