ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【アイテムレビュー】2016-17AW BEAMS F ジャケット

ピックアップ記事

スポンサーリンク

こんにちはトリグラフです。手持ちアイテムレビュー、前回はスーツのレビューでした。

www.biz-fashion-tips.com

 

今回は4回目ですが、今季購入したジャケットを紹介します。

 

BEAMS F 三つボタンジャケット BEAMSネイビージャケット

ネイビーのジャケットはホップサック無地(いわゆる紺ブレ、但し少し明るめ、5万円位)と格子柄(カシミア混の冬物、4万円位)を既に持っていたのですが、こちらは生地に一目惚れしてしまいました(笑)。

印象としては格子柄のものと被ってしまいますので、私のポリシーからするとスルーすべきなのですが、ちょうど昨年秋頃はあまり欲しいアイテムがなくて、何買おうかとと思っていた頃でしたのでプロパー価格で購入。

確か品代が57,500円、直しが身幅、肩幅、袖幅(袖丈はあきみせなら無料)で5,000円、さらに消費税で67,500円だったかなと。

今の自分の手持ちアイテムで1番高額です(笑)。ちなみにその後買いたいアイテム続出してしまったのは言うまでありません…

生地について

f:id:triglav769:20170108115555j:image

ポイントはやはり生地ですね。モデルはBEAMS Fの共通モデルで、他の生地のものもたくさん出ていましたが、比較的大柄のものが多い中では『会社で何年にもわたって使える柄』だったと思います。

少し離れれば無地に見えますし、近寄っても千鳥格子ですからそんなに目立ちませんしね。ツイード系の生地ではなく、やや光沢があって触ると滑らかなのもドレッシーで好みです。

このジャケットを見た後に、いつもオーダーしているお店に行って似た感じの生地を探しましたが、やはり同レベルの価格帯では似たようなものはなかったので、申し訳ないと思いつつオーダーはやめてこちらを購入しました。

サイズについて

サイズは最小の42、直しは袖丈の他身幅、肩幅、袖幅に入れて5,000円は高くないと思います。店員いわく『サイズ40があったとしたらこのサイズ』とのこと。

着るとチェストがどうしてもあまり気味ですが、まぁそこはしょうがないと目をつむりました。ちなみに着丈だけは直してません。今の流行は着丈短めですが、私は流行よりは長め=通常レベルの着丈が好みです。

吊るしで買う上着は必ず直しを入れます。ここでケチっては台無しになりますからね。セレクトショップの場合、多分直し屋と提携してるのか、後から自分で直しに出すより安いと思います。

もっともBEAMSで買ったアイテムはたとえその場では直さなくとも、後からBEAMSに持ち込んだらBEAMS価格で直してもらえると思います。直しについても詳しく書いてみたいです。

ディテールについて

段返り三つボタン、袖ボタンは4つで重ね(あきみせ)、サイドベンツ。ごくごく普通ですね。私の場合、この辺のディテールは購入の意思決定にはほぼ影響しません。一つボタンだとちょっと困りますが…

ポケットは、胸は普通のデザイン、腰ポケットはアウトポケット。胸ポケットまでアウトポケットだとかなりカジュアルなのでここは良いですね。

ボタンはネイビー。セレクトショップの吊るしのジャケットは大体ボタンは同系色ですよね。パターンオーダーだとついついネイビー系ジャケットに茶系ボタンを合わせたりにしてしまいますが、今は全身を同系色にして色数を抑えた着こなしが流行のようなので、同系色の方が馴染みがいいですよね。

ボタンはいざとなったら後で付け替えられますから、あまり重要視しません。

ラペル幅は8.5センチ。私の手持ちの中では広めです。流行としては昨年あたりから広めに揺り戻しが来ている感じでしょうか。もっとも私の体型からするとあまり広めは滑稽ですから、これくらいが限界でしょうか。裏地はありません。

ディテールはごくごく普通です。

コーディネートは?

コーディネートとしては、ほぼ紺ブレ感覚ですね。パンツはグレースラックスなら鉄板、今ならこのジャケットより濃い色のネイビースラックスでもあり(BEAMSでも勧められました)。靴はネイビースラックスでも黒でしょうか。

ネクタイはウールタイを合わせればより冬っぽい印象ですが、シルクタイでもいけますね。ジャケットに柄が入ってますので、シャツもタイも無地でもいいし、どちらかを柄にするのもいいかと思います。

…書いてて『犯人は男性もしくは女性、年令は20代〜40代、50代以上の可能性もあり』みたいな感じになって来ました(笑)。要するに何でも大体合います。勿論そういうのを狙っているのですが。

あえてNGを書くとすれば季節でしょうか。冬っぽい素材なので、3月だともうシーズンアウト感が出てきますかね。3月はまだまだ寒いのですが… 

まとめ:紺ブレと差別化しつつ汎用性あり、セールで買うのもあり

紺ブレを持ってるけど、次のジャケットは何を買おうか?という場合にこういった紺系の柄物はいいんじゃないでしょうか。

もう一つの選択肢としてはグレー系ホップサックジャケットがありますね。私のもう一つのジャケットがそれになります、セールで3万円位だったかな。

紺、グレーと抑えていたので次は茶系もあり得ましたが、やっぱり茶系はコーディネートの幅がどうも…あと個人的に似合わないような気もしています。

このジャケットなら来年いきなり使えなくなることはないと思いますので、セールで買っても使えない、なんてことはないと思います。まぁ今あるかどうかはわかりませんが…

 

以上、私のスーツ・ジャケット紹介でした。オシャレな皆さんからだと『つまらない』といわれるようなラインナップかもしれませんが、実はコートは割と攻めています(笑)。次はコートのご紹介です。

→こちらです

www.biz-fashion-tips.com

 

www.instagram.com 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村