読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【おサイフケータイ無しでも】スターバックスカードの使い方【スマホ支払いOK】

こんにちはトリグラフです。私は結構スタバに寄るのですが、この度スターバックスカードを作ってみたら意外と便利だなと思いましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

【ビジネスマンのコーディネートTips】4 配色の基本(その他の色)

こんにちはトリグラフです。コーディネートの配色について、基本の3色(ネイビー・グレー・ブラウン)について書いた前回はこちら。

www.biz-fashion-tips.com

今回は基本色以外です。

【Tips】クールビズのファッション【コーディネート編】

こんにちはトリグラフです。クールビズのファッションについて、前回はアイテムの紹介をしました。

www.biz-fashion-tips.com

今回は私が実際にクールビズの時にしているコーディネートを紹介します。

続きを読む

【Tips】クールビズのファッション【アイテム編】

こんにちはトリグラフです。さて、ゴールデンウィーク明けからクールビズになっている企業も多いのではないでしょうか。通勤電車内でも、ほとんどの人がノーネクタイ。

私が勤める会社もご多分にもれずクールビズでして、ネクタイしているのは私くらいのものです。

というわけで今日はクールビズのファッションについて書いてみたいと思います。

続きを読む

【アイテムレビュー】JUNGHANS(ユンハンス)マックス・ビル【腕時計】

こんにちはトリグラフです。さて、今日は手持ちの腕時計のレビューをしたいと思います。

ちなみに、腕時計はステータスアイテムとしての側面も強くありますが、私は腕時計はあくまでもファッションアイテムとして考えています。

腕時計は3本持っていますが、今日は中でも最古参のJUNGHANS(ユンハンス)マックス・ビルについてです。

続きを読む

【革靴】World Footwear Gallery 銀座シックス店レポート!【GINZA SIX】

こんにちはトリグラフです。先日、銀座シックスにとりあえず行ってみた記事をあげました。

www.biz-fashion-tips.com

 

上の記事では個別のショップについてはほとんどとりあげていませんので、今回はとりあえず5Fにある革靴店のWorld Footwear Gallery 銀座シックス店について書きたいと思います。

もともと銀座にお店がありました

World Footwear Gallery(WFG)はもともと、銀座のユニクロの裏あたりに銀座店があります。こちらの記事もご覧ください。

www.biz-fashion-tips.com

 

今回、そこが移転したわけではなく、元の銀座店は4万円以下の価格帯の品揃えとして継続し、それ以上の価格帯は銀座シックス店で扱うという棲み分けのようです。詳しくはこちらの記事で取り上げています。

www.biz-fashion-tips.com

店員さんともお話しましたが、やはり4万円が切れ目で、例えば日本の革靴ブランド「ORIENTAL」も、4万円以上はGS銀座シックス店、それ以下は銀座店としているようです。ちなみにORIENTALについてはこちらの記事でふれています。

www.biz-fashion-tips.com

品揃えは?

品揃えとしては、華やかな靴が多い印象ですね。ビジネスで使うというよりは、オフタイムやリゾートで履きたい、そんな靴が比較的多いかなと(勿論ビジネス向けの靴もたくさんありますが)。

店内に置いてあったパンフレットをもらってきましたので、そちらの写真を何枚か載せます。お値段はすべて税抜きです。

 

f:id:triglav769:20170513143507j:image

左はBOLLINI(ボリーニ)のもので銀座シックス店限定。お値段9万円とのことですが、ちょっとビジネスではねぇ…右はDUCAL(デュカル)で74,000円。ホールカットにブローグ(穴飾り)が入ったような少し珍しいタイプです。

 

f:id:triglav769:20170513143517j:image

美しい色合いが特徴のSantoni(サントーニ)からはブルーのシングルモンク。これは白パンに合わせたくなりますね。12万円。

 

f:id:triglav769:20170513143522j:image

革とリネンやコットンのコンビシューズ。夏のオフの装いにピッタリでしょうね。上から時計回りに2足がデュカル74,000円、あとの2足はボリーニ55,000円。

 

f:id:triglav769:20170513143528j:image

こちらはビジネスに使える3足。左はMIYAGI KOGYOのUチップ59,000円、中と左はLOBB'S(ロブス)で54,000円。このくらいなら何とか手が出ますかね…

ロブスはもう少し手頃なビジネスシューズもありますね。例えばこんな感じ。

ジョンロブと間違わないように… 

 

f:id:triglav769:20170513143544j:image

こちらはCordwainer(コードウェイナー)の2足。こちらのブランドはビジネス向けの十分なクオリティの靴が3~4万円で買えるブランドと認識していましたが、こんなアイテムもあるようです。上はエイの革で10万円、下はワニ革…でなく型押しで42,000円。

ビジネス向けはこんな感じです。 

他にもコードウェイナーはコードバン(馬革)の靴もありましたね、13万円とのこと…

 

このように、ストレートに高級ブランドを展開するのではなく、知る人ぞ知るというブランドの華のある靴を展開しているのがポイントですね。

ジョンロブをはじめとする高級革靴ブランドは銀座や丸の内ではいろいろなところで扱っていますので、それと違ったWFGらしい品揃えは好感が持てます。

個人的には何とか手が出る程度の値段の靴(5万円程度)もありますので、銀座店と銀座シックス店の両方に注目していこうと思います。ではでは。