ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【新入社員・就活生のスーツ選び】クールビズ用パンツ選び【予算1本1万円】

ピックアップ記事

スポンサーリンク

こんにちはトリグラフです。だんだん新入社員向けとは言えなくなってきたような本シリーズですが、構わず続けます。前回は靴ケアグッズ(と私の手抜き靴磨き方法)の紹介でした。 

www.biz-fashion-tips.com

今回は、時期的にクールビズとなった会社も多いかと思いますので、クールビズでの必須アイテムのパンツについて書きたいと思います。 

クールビズ用のパンツはスーツのパンツとは別に用意しよう

クールビズ用のパンツってスーツのパンツじゃダメなの?何か違うの?という疑問はもっともです。

ダメかダメじゃないかというのも色々な意味がありますが、スーツのパンツだと相手に失礼にあたるとか、そういうことはありません。

ただ何がダメかというと、スーツのパンツをクールビズの時に履いてしまうと、パンツが先に傷んでしまって、上着が無駄になってしまうことがあります。

スーツの上着を他のパンツと合わせてジャケパン風の着こなしをすることは、できないわけではないのですが、ちょっと難しいです。こちらの記事で詳しく書きました。

www.biz-fashion-tips.com

というわけで、クールビズの時期に合わせて、クールビズ用のパンツを買うことをお勧めします。

クールビズ用パンツの選び方その1:素材

せっかくクールビズ用のパンツを選ぶのであれば、まず素材にこだわった方がいいと思います。

といっても何か高い生地のものをというわけではなくて、家で洗濯できるとか、速乾性素材といったいわゆる機能性素材を選ぶのがいいと思います。

例えばこちら。

こういった機能性素材はポリエステル混紡のものが多いので、風合いはウール100%のものとは異なってきます。

ただ夏場はポリエステル混紡によるサラッとした風合いが逆に清涼感につながってくると思いますので、積極的に取り入れてもいいと思います。やはり家で洗濯できるのは快適ですしね。

クールビズ用パンツの選び方その2:色柄

クールビズはそもそもオシャレするには難しい時期です。

なにせアイテムがシャツとパンツとベルトと靴だけですので、装いの変化をつけるのが難しいのです。

そのため一つ一つのアイテムの中にも微妙な変化=色柄を取り入れて、間延びした印象にならないようにする必要があります。

パンツでも、無地の他にチェック柄にチャレンジするのがいいでしょう。例えばこんな感じです。 

f:id:triglav769:20170504131613j:image

(画像は http://www.uktsc.com/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=457044 より2017/5/3引用)

ただし柄合わせのやり過ぎには注意。シャツが柄入りならパンツは無地、逆にパンツが柄入りならシャツは無地、というように組み合わせるのが基本でしょう。

柄×柄で行くなら、上の画像のように柄のピッチ(細かさ)を変えるのがセオリー。上の画像でいえばシャツは3mmピッチのストライプ、パンツは多分4cm程度の格子ですね。

コットンパンツはありなのか?

クールビズの時のパンツのもう一つの選択肢がコットンパンツです。こちらの記事でもコットンパンツをオススメしています。

www.biz-fashion-tips.com

ただし、上の記事でも書きましたように、コットンパンツは職場のカルチャーによってはダメな場合もあるかと思います。

以前の記事でも書いていますように、新入社員ならまず職場のカルチャーを見定めることが大切です。

できれば親切(で、服装に興味があれば尚可)な先輩にどんな感じか確認しましょう。

クールビズ用のシャツはどうなのか?

最後に、クールビズの時の必須アイテムといえばむしろシャツなのでは?というご意見もあろうかと思います。

クールビズ、というか、ノーネクタイ用のシャツで大切なのは、やはり襟周りです。レギュラーカラーのシャツだと、ノーネクタイ時に襟が寝てしまい、少しだらしなく見えてしまいます。

私は本シリーズ最初の記事で、まず買っておくべきシャツとしてホリゾンタルカラーやボタンダウンといったクールビズを見越した襟型のシャツをオススメしました。

www.biz-fashion-tips.com

もしこちらの記事通り、襟が立ちやすい形のシャツを買っているのならば、改めてシャツを買い直す必要はありません。長袖だと暑ければ捲ればいいのです。

巷ではクールビズ用として襟やボタン、前立てにいろいろ装飾が施されたシャツがたくさん売っていますが、基本的にはこれらは不要です。

こういったシャツについては、一度私の考えをまとめて記事にしたいと思っていますが、なかなかうまくまとめられないので、ここではとりあえず「買う必要はない」とだけしておきたいと思います。 

 

というわけで、今回はクールビズ用のパンツ選びについて書きました。先に書いたように、クールビズはアイテム数が少ないのでなかなかオシャレな装いが難しいのですが、特にパンツは面積が大きくなるアイテムですし、夏場で汗をかきやすいと思いますので、クールビズ用のパンツは是非用意したほうがいいと思います。ではでは。 

www.instagram.com 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村