ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

トレンチコートを使った秋冬コーディネート

ピックアップ記事

スポンサーリンク

こんにちはトリグラフです。いやー、10月になったら急に冷え込みましたね。本当ならもう少し秋っぽいコーディネートを楽しんでから冬に行くつもりだったんですけど、いきなり冬になった感じですね。

と、前置きはここまでで、今回はトレンチコートを使った秋冬オフの日コーディネートをお届けします。



早速ですが、こんな感じです。

まずトレンチコートですが、こちらの記事で紹介したものです。

この時は春先のオンタイムの着こなしを紹介しましたが、こちらは本来は秋冬物です。

素材はコットン。一応、取り外し可能なインナーが付いていますが、防寒性は低いですね。ただ私の今の環境ですと、通勤時はほぼ電車に乗りますので、コートはこれくらいでも十分です(ジレを着ることも多いですし)。逆にそれだけ薄いので春先にも着られます。

ちなみに写真では分かりにくいですが、コートのベルトはポケットに突っ込んでいます。後ろで結ぶ方も多いと思いますが、ポケットに突っ込んでおくと結びたい時すぐ結べるのはいいですね。

ストールは垂らすだけでOK

ストールはこちらで紹介しているグリマルディのものです。

何年か前のものですが、色柄共に気に入っていますので今年もヘビロテ予定ですね。またかなり薄手なので、秋口にはちょうど良いです。

写真ではいわゆるピッティ巻きですが、こういう盛るタイプの巻き方はちょっとトレンドアウト気味かと思いますので、垂らすだけのほうがいいかもしれません(最初は垂らすだけで写真を撮ったのですが、それだとストールがわかりにくかったので、撮影用に巻いてみました)。

上の過去記事でも書いているように、コートとストールはセットで使うのが私のオススメです。

インはニットで暖かく

コートのインナーは写真からは全然分りませんが、こういう感じです。

カーディガンはアローズのオリジナルで、3年前くらいに買いました。こちらの記事で着ているネイビーのリネン素材のものの色・素材違いです。

リネン素材の方は結構伸びてしまってますが、こちらはウール素材でほとんど伸びておらず、私にはジャストフィットです。サイズはXS。

セレオリのサイズ展開は年によって、またアイテムによって変わります。この頃はアローズはやたらサイズの小さいオリジナルを展開してまして、上記のカーディガン2枚の他、休日用のシャツも一枚買えました。あとは夏にヘビロテのニットポロもXSだとかなりタイトですね(私にはジャストフィット)。

また同じアイテムの同じサイズでも実寸は毎年変わります。夏用ニットポロはXSが今年もありましたが、サイズ感が変わっていて同じXSでも大きくなっており、今年は買いませんでした。

そのためSとかXSというサイズも目安程度で考えないとダメですね。

カーディガンの下は同系色のタートルネック。これは確か無印良品ですね。

冬のオフの外出時はタートルネックが多いですね。やっぱり首が暖かいと全然違いますよね。

またタートルネックだと、コートを着た時にコートの襟が汚れにくいというメリットもあります(ストールを巻くのもコートの襟を汚さないためでもありますが)。

今年はタートルネックよりも首の低いモックネックが流行のようで、私もどれか試着してみようかなと思いますが、やっぱりタートルの方が暖かそうだし、首が細いのでタートルネックくらい締まっている方な良さそうなんですよね。

カーディガンとタートルはかなり近い色でアンサンブルっぽくもあります。コートを脱いでも暖かく、品も保てるので気に入って合わせています。秋ならこのインだけで出かけることもあったんですけど、急に寒くなりましたからね…

最後にボトムスは、上のリネン素材のカーディガンのコーディネートと同じパンツと靴です。

コートやトップスが茶系、ボトムスは青系ということで、これも定番的な色合わせですね。

ボトムスまで茶系にするのもアリと思いますが、ワントーンは少し難易度高めで、この場合ならダークブラウンのパンツあたりならいいかもしれませんが、ベージュのチノパンだとぼやけた印象になると思います。

他では白パンでもいけますね。実際ホワイトジーンズを合わせることもありますが、この日は天気が悪かったのでジーンズを合わせました。



オンオフ兼用のポイントは色と素材

今回は以上です。このコートは基本的にオンタイム用に買いましたが、オフの日でも使い回しがきく便利なアイテムです。

ポイントは色と素材で、明るめのベージュでややシワになるコットンというところがカジュアル感を出しているかなと思います。黒の化繊のコートだとなかなかオフでは使いにくいですので。シワは逆にオンタイムには使いにくくなる要素ですが、トレンチならそれもアジになるかな、ということで…

皆さんも風邪などひかぬよう(私はひきました…)暖かいオシャレを楽しんでください。ではでは。