ビジネスマンのファッションTips

スーツのビジネスマン/サラリーマン向けファッションブログです

【革靴】銀座のシューズショップをレビュー!(セレクト系2店)

ピックアップ記事

スポンサーリンク

「こんにちはトリグラフです。私は仕事の関係で銀座に行くことが多く、そのまま直帰できる場合だとこのあたりにあるセレクトショップをぶらぶらすることが多いです。そこで銀座のシューズショップ4店をレビューしたいと思います。今回はセレクト系の2店のレビューです。 

World Footwear Gallery 銀座店

f:id:triglav769:20170212181756j:image

World Footwear Gallery Official

渋い&実用的な品揃え

まずは私が贔屓にしているこちら。特徴としてあげたいのは品揃えが渋くて実用的だというところです。

まずオリジナルのPerfettoとのダブルネーム。こちらは本格靴の要素を備えつつ、ソールはVibramソールとなっていて雨の日も安心。形もストレートチップ、Uチップ、ダブルモンク等ビジネスで使えるものが揃っており、色も黒と濃茶。革質も多くのビジネスマンにとっては十分かと思います。これで税抜35,000〜というのは魅力的かと思います。

f:id:triglav769:20170212221006j:image

私の持っているダークブラウンUチップのトゥのアップ。きめの細かい革です。個人的には甲が低めで幅も狭く、長さもサイズ5からあるのも助かります。

またセレクト品についても、日本製ならばMIYAGI KOGYOやORIENTAL、FUGASHIN、インポートならコードウェイナーやカルセといったややマイナーながら(比較的)買いやすいプライスのものを扱っています。有名どころではアルフレッドサージェントやサントーニあたりですね(取扱ブランドは随時変わります)。

靴にかけられる値段は1足5万円程度まで、という方は多いと思いますので、小さい店舗ですが見るべき靴は多いのではないでしょうか。

(追記)WFGは2017年4月20日に開店した銀座シックスに出店しましたが、こちらの銀座店も引き続き継続しています。銀座シックス店とは4万円を境としてすみわけしていますのので、4万円以下の靴は銀座店、それ以上は銀座シックス店となりました。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.biz-fashion-tips.com

 

www.biz-fashion-tips.com

店員は基本1人、場合によっては待つことも

小さなお店ですし大体店員さんは一人なんですが、やはり夕方や夜に行くと他にもお客さんがいることはありますから、店員さんが接客中だとその時は待ったりすることはありますね。服と違って勝手に試着というわけにもいきませんのでやや手持無沙汰なことも。

とはいえ靴を買うときは時間をかけて試着をするのが王道ですから、十分時間に余裕のある時に行けば大きな問題はないでしょう。

Trading Post

f:id:triglav769:20170212181904j:image

tradingpost.jp

WFGより一般的なセレクト

お次はこちら、有名な靴のセレクトショップですね。WFG銀座店と比べると一回り大きい店内にはオリジナルのほかにクロケット&ジョーンズ、アレンエドモンズ、カルミナ、トリッカーズなど有名なセレクト品が並びます。日本のブランドだとソフィス&ソリッドがありますね。

オリジナルの質はWFG同等

こちらのオリジナルのシューズも履いたことがあり、履き心地としてはWFGオリジナルよりやや緩めでしたので私はWFGのほうをひいきにしていますがこれは足形の問題で、クオリティとしては同等かなと思います。値段も4万円前後で同じですね。こちらは革底の物もありますからそれが決め手になるかもしれません。 

店員は複数、接客はスムーズ

大体いつ行っても店員は二人、多い場合は三人いますので、待つことはあまりないかなと。店内の中央にソファーがありゆっくり試着できる感じです。銀座に来たけれどあまり時間がない場合、まずこちらのお店に行ってみるのがいいかもしれませんね。

 

さて、今回はセレクト系の2店を紹介しました。私は足型からWFGを贔屓にしていますが、トレーディングポストもとてもいいお店だと思います。どちらも一般的なビジネスマンにも何とか手が届くオリジナルとセレクト品というラインナップで、末永く付き合えるシューズショップと思います。敷居が高すぎるというほどでもないと思いますので、機会があれば行ってみてください。次回はオリジナル系2店について紹介します。

 

www.instagram.com

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村